海外ビジネスの基本。情報の「差」からビジネスチャンスを掴む

海外ビジネスの基本。情報の「差」からビジネスチャンスを掴む

2019.10.27

本日もUTS Japan株式会社ホームページにお越しいただき
ありがとうございます。

弊社ホームページにたどり着いているということは…
・海外への販路を視野にいれている方
・中国市場にチャレンジされている方
上記のような方が多いのではないでしょうか?

みなさまは普段どこで情報を仕入れられていますか?
海外展開を考えられている方であれば、
一度は目にしたことがあるサイトのひとつが、こちらのページだと思います。

JETRO(ジェトロ:日本貿易振興機構)

一度はご覧になられている方も多いのではないでしょうか?

JETRO(ジェトロ)とは?

ジェトロは2003年に設立されました独立行政法人です。
海外74カ所、国内45カ所のネットワークをフルに活用し、
海外ビジネス情報の提供、中堅・中小企業等の海外展開支援、
対日投資の促進などに取り組んでいます。

貿易等携わる方であれば、ジェトロのページをチェックしたり、
調べていたら、たどり着いた!
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私自身、海外ビジネスを学んでいる真っ最中の身ではありますが、
最近はまっているページがこちらのジェトロさんのページです。

特に!私がおすすめしたいページがあります。
それが【地域分析レポート】という枠の記事になります。

そこでは、各国の駐在員さんが
現地の生情報を、その人自身の目で見て感じたこと。
体験したことが書かれています。

まさに!前回のこちらの記事
情報の濃度を高めることが、海外戦略の成功の鍵。
に、書かせていただいたこちらの図▼

中国市場 輸出 成功事例

上位の「より現場に近く、より現地の関係者に近い」
立ち位置にいる方のレポートですので…

・専門的
・数字等の出どころが明確
・現地の生の情報が書かれている

とても新鮮な情報だと認識しているので、
私個人としてはとても面白く、いつも拝見しています。

情報の「差」からチャンスを掴むとは?

最近読んだ記事の中でも、ひとつ印章に残っている記事をご紹介致します。
こちらは「インドのナプキン市場」についての記事です。
ぜひご一読ください!
(文章の最後にリンクを貼り付けておくので、ご安心を♪)

ナプキンは、女性の生理用品なのはご存知だと思いますが。
日本人女性が当たり前のように使っている製品に関して、
インドでは、そもそもナプキンの使用率が低いということ。

その背景には、習慣があり、
その背景には宗教観も関係していることが記事から分かります。
そして、経済的余裕がないことで購入できないことも。

生理中の対処がうまくできず学校を休む子がいたり、
適切な対処法を知らずに感染症を起こしたり。
現実問題として「困りごとがある」ということを、この記事は教えてくれます。

正直、この記事を拝読するまで、
インドの実態についてピンと来てなかったのですが。
女性にとって身近なアイテムも、
国が変わればこれだけの「差」が生まれるのだと思いました。

貿易や流通の基本は、
「必要としているものを適切な流通によって、
必要としている人のもとへ届ける」

ということだと私は考えています。
この記事を読んでくださっているみなさまはどうでしょうか?

貿易や流通において、
その相手の文化や習慣の理解。
商品の受け取り手のことを深く理解することが必要不可欠です。

いきなり「インドのナプキン市場」の話だと、
この記事を読んでいる男性の方はポカーンとするかもしれませんが…

これから伸びていく「ナプキン市場」に関して、
生理や女性の身体にまつわる啓発事業
身体によいナプキンの生産
ナプキンを持ち運ぶためのポーチ
大きめのナプキンでも大丈夫なようなショーツ

たくさんのビジネスの側面が存在します。

物だけでなく、心のケアに関することも必要になるかもしれませんし。
しっかり認知させるための広告展開もあるでしょう。
何よりもインドの人に求められる商品にもなる必要があります。


すでに日本において市場を支えてきた企業がインドへ進出し、
インドという国の女性、男性に受け入れられる商品を作っている記事は、
とても力強く、ひとりでも多くの女性に手にとってもらいたいと思いました。

これはこの製品に限ったことではなく、
「差」が見えるからこそ、
日本にすでにあるもので、必要としているものがあるはずです。


視点を変え、相手を理解し、
実際に現場に飛び込んでみることで、
その「差」が見えてくるはずです。

まずは興味を持つことから

ジェトロの記事では様々な国の市場レポートを読むことができます。
「好きな国」からチョイスして読むのもよいと思いますし、
「関わっている製品」をチョイスして、
他の国との比較をしてみてもよいでしょう。

大切なことは、もちろん生情報(1次情報)は大切だけれども、
「なかなか現地にいけない!」
「今はちょっとしか動けない!」
という方だったとしても…

パソコンひとつで調べることができて、
現地の生情報を得られるジェトロは有効活用するのを
心からおすすめします!

まずはこちらの記事からぜひご覧ください。
https://www.jetro.go.jp/biz/areareports/special/2018/0301/ba7fdf702a293ebd.html

今日は『海外ビジネスの基本。情報の「差」からビジネスチャンスを掴む』
ということで記事を書かせていただきました。

情報の「差」を知るためにも、興味を持つこと、
そして、その中に飛び込んでみること。
このあたりが必須条件となることでしょう。

あなたの目の前にもチャンスがたくさんあるはずです。
アンテナの感度を高く、情報は丁寧に仕入れたいですね。

このサイトでも中国市場をはじめ、アジア、
そして、ベトナム、インド、ドバイなどの情報も発信します。
ぜひ、またお越しください。

海外へ商品の販路開拓・拡大をご検討の方、当社へお気軽にご相談下さい。「メールで相談する」「担当との面談を希望する」

自社開発プロダクト

  • プラセンタジェル
  • comingsoon
  • comingsoon

UTS グループ

  • UTS JAPAN
    社名UTS JAPAN株式会社(UTS JAPAN Co.,Ltd)
    住所〒810-0023
    福岡市中央区警固2-17-26秀和警固レジデンス102号 [MAP]
    TEL+81-92-732-0880
    WEButs-jp.com
  • ラ・ナチュール
    社名ラ・ナチュール株式会社(La Nature.Co.,Ltd)
    住所〒810-0023
    福岡市中央区警固2-17-26秀和警固レジデンス102号 [MAP]
    TEL+81-92-707-0996
    WEBla-nature.jp
  • UTS 上海
    社名宇拓司貿易(上海)有限公司
    (Universal Trading Services Shanghai Co.,Ltd)
    住所上海市徐汇区虹桥路808号A8幢8158室 [MAP]
    TEL+86-21-3363-2163
    FAX+86-21-3363-2163*104
    WEButs-sha.com
  • UTS 香港
    社名Universal Trading Services (HK) Ltd
    住所RoomD, 18/F., Mai Wah Industrial Building, 1-7
    Was Sing Street, Kwai Chung, New Territories, Hong Kong [MAP]
    TEL+852-2421-6655