【パネルディスカッション登壇のお知らせ】_「宮本雄二元大使と九州で中国に関わる方の対談 」_10月8日

【パネルディスカッション登壇のお知らせ】_「宮本雄二元大使と九州で中国に関わる方の対談 」_10月8日

2021.10.6

元中国大使をお迎えし、中国専門家メンバーと共に、最新の中国情報についてパネルディスカッションを開催します。ゲスト参加は可能ですので、ぜひご参加ください。

講演予定:2021年10月8日(金)18時半から20時

講演方法:ZOOM
タイトル:「宮本雄二元大使と九州で中国に関わる方の対談 」登壇者
☆宮本雄二氏
宮本アジア研究所代表、外務省顧問、日本日中関係学会会長、一般社団法人外国語通訳検定協会 理事、財団法人日本漢字能力検定協会理事、日本凸版印刷株式会社顧問、公益財団法人日中友好会館会長代行・副会長。 外務大臣秘書官、外務省軍備管理・科学審議官等を経て、在中華人民共和国特命全権大使などを歴任。

☆古閑涼二氏
UTS グループ CEO。海外キャリア23年。東南アジア、台湾でのビジネス経験を経て、2008年に上海で、日中輸出入エージェント企業、UTS上海を設立。国内企業の中国進出サポート強化のため、2015年にUTS JAPAN設立。現在は、上海、香港、日本を拠点に、「Made in Japanを世界に」を使命とし、消費財メーカーの中国販路開拓支援事業を展開。化粧品、食品、雑貨などの小売流通に太いパイプを持つ。福岡アジアビジネスセンター及び福岡貿易会アドバイザーを兼務し、行政機関主催のセミナー実績は多数。*当日午前中に成田から大連に移動、隔離ホテルからの参加。

☆石井幸孝氏
九州中国研究会顧問。1955年東京大学工学部機械工学科卒業後日本国有鉄道入社、1959年本社車両設計部勤務。1975年大船工場長、その後工作局長、車両局長などを歴任。1985年常務理事・首都圏本部長。1986年常務理事・九州総局長。1987年JR九州初代社長。1997年 JR九州会長。在福岡ニュージーランド名誉領事などを歴任。現在はNPO法人福岡城市民の会理事長として 福岡・博多の歴史、文化の素晴らしさをPRする活動を展開中。鉄道関係を中心に著書多数。

☆鹿毛隆郎氏
九州中国研究会理事(前会長)。北九州市出身。1959年早稲田大学卒業、元西日本新聞社取締役。西日本新聞中国特派員として二度中国に赴任した経験を持ち、現在は九州日中平和友好会会長、九州中国研究会理事を務める。☆譚桂梁氏
ブリスメディカル株式会社。中国医師免許取得、日本医師免許取得準備中。所属企業:ブリスメディカル株式会社(福岡市東区)で訪日医療ツーリストの通訳を担当
経歴:1985年遼寧省生まれ。高校時代に、将来の進路は学校の先生か医師を目指すか悩んだ末、医師に。特に医学家系ではないが、父親の病気がきっかけで、医師として学びを深める。中国では治療法が確立されていない難病の研究などを目的に来日(2016年頃は1年間東大で研究)。現在は、日本で医師免許取得のため福岡を拠点に勉学に励む。その傍ら、医療インバウンドに携わり、中国の患者と日本の医師の間に入り通訳業務等をしている。

☆林千野氏(日中関係学会副会長)
改革開放直後の1980年に北京語言学院(現北京語言大学)に留学。1985年に双日の前身である日商岩井に入社して以来、直接・間接的に一貫して中国とのビジネスに関わる。1998年から1年間、米国ワシントンD.C.のシンクタンク CSIS(戦略国際問題研究所)ジャパンデスクにビジネスフェローとして在籍。2002年~2006年日商岩井北京駐在員事務所駐在(2004年、ニチメンとの合併により「双日」に社名変更)、主に企画・人事総務を担当。帰国後、海外業務部中国デスクリーダー兼北東アジアデスクリーダー。中東・アフリカ地域を兼務していた2017年には、アフリカのケニアで開催されたTICAD(アフリカ開発会議)Ⅵに随行者として参加。2021年4月から組織変更により、秘書部担当部長(中国、北東アジア担当)。2012年12月日本日中関係学会入会。2019年5月副会長に就任。☆国吉澄夫氏(日中関係学会副会長)
出身は広島市、広島修道高校卒。京都大学法学部卒後1971年(株)東芝入社。1977~79年東芝ロンドン事務所駐在等を経て、1979年から中国業務に従事。プラント・技術移転・合弁会社立ち上げなど実務を経験。1994年江蘇省無錫市での半導体生産現地法人設立、副社長として赴任。1996年から本社中国部長/室長として全社の中国事業を統括。2005年9月東芝を退職、同年10月~2010年6月九州大学アジア総合政策センター教授、2011年~2015年中村学園大学特任教授。専門は「中国ビジネス」「中国電子産業」。その間2010年6月~2015年一般社団法人九州・アジアビジネス連携協議会理事・事務局長(現在はアジアビジネス連携協議会と名称変更、顧問)。2015年家庭の事情で自宅(さいたま市)に。2017年日中関係学会評議員(事務局)、2019年5月より現職(副会長)。

☆伊藤智之(事務局)
経歴:1981年北九州市八幡西区生まれ
1991年(当時10歳)初海外で、読売新聞旅行主催のツアーに参加。これからは中国の時代になると豪語する父の勧めであった。(家族同伴なし、単独参加)北京~内モンゴル自治区に行く。その道中の万里の長城で迷子になり、中国の兵隊さんに助けられる。パスポートも紛失。(他のツアー客が拾ってすぐに見つかる。)法政大学社会学部卒業後、JR九州入社。佐賀駅員、車掌を経て旅行事業部へ。2009年にはJR九州勤務時代にインバウンド担当。(韓国、中国)2011年プルデンシャル生命保険転職(米系金融機関)2013年に当会の事務局拝命。2017年、将来の未曽有の危機を予測し佐賀に移住。2020年プルデンシャル生命退社。現在、佐賀県みやき町で農業見習いの傍ら、金融業務、がん専門のクリニックサポート業務などに従事。

田中旬一
1979年岡山生れ、2005年(株)ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社するも中国出店チームに入れなく、活躍できなないとして退社。2012年アジアマーケティング株式会社を創業。2017年岡山で学校法人せとうち創立。(宮本会長への質問):米中など巨大資本ビジネスから一線を画し、世界からあらゆる文化/言語/知識が日本に運ばれてきた歴史的背景を軸に、島国独自の日本式リベラルアーツ教育を実施していきたい。2030年に新設大学院大学を設立したいのだが、展望はあると思いますか。【会員の方】
後日年会費のご案内をお送りします。

【一般ゲストの方】
▶参加方法
申込用URL https://kyuchuken.official.ec/items/52664274
ゲスト参加費は、1000円です。
※参加者の方には後日ZOOMIDを
メールにてお送りさせていただきます。
会員ご希望の方は、別途こちらにお問合せください。
kyu.chu.ken@gmail.cm
事務局:伊藤 表示を縮小

海外へ商品の販路開拓・拡大をご検討の方、当社へお気軽にご相談下さい。「メールで相談する」「担当との面談を希望する」

自社開発プロダクト

  • プラセンタジェル
  • フェイスマスク
  • モイスチャーピーリングジェル

UTS グループ

  • UTS JAPAN
    社名UTS JAPAN株式会社(UTS JAPAN Co.,Ltd)
    住所〒810-0023
    福岡市中央区警固2-17-26秀和警固レジデンス102号 [MAP]
    東京オフィス
    〒162-0814
    東京都新宿区新小川町9-27 3F
    TEL+81-92-732-0880
    WEButs-jp.com
  • ラ・ナチュール
    社名ラ・ナチュール株式会社(La Nature.Co.,Ltd)
    住所〒810-0023
    福岡市中央区警固2-17-26秀和警固レジデンス102号 [MAP]
    TEL+81-92-707-0996
    WEBla-nature.jp
  • UTS 上海
    社名宇拓司貿易(上海)有限公司
    (Universal Trading Services Shanghai Co.,Ltd)
    住所上海市徐汇区虹桥路808号A8幢7楼8662室 [MAP]
    TEL+86-21-3363-2163
    FAX+86-21-3363-2163*104
    WEButs-sha.com
  • UTS 香港
    社名Universal Trading Services (HK) Ltd
    住所Unit D, 9/F., Kai Centre, Kwun Tong, Kawloon, Hong Kong [MAP]
    TEL+852 3101-8116
Translate »