上海ではたらく総経理の日記

香港デモの考察

2019.9.2

 

香港デモの影響で、
我々の香港向け輸出にブレーキがかかっていた。

 

香港に飛んだ。
この社会騒動の状況や背景を把握し、
会社として次の打ち手を探る必要があった。

 

情報収集のキモは、現場に行き、人に会い、五感で感じることだ。
メディア情報は鵜呑みにできない。

 

空港に到着し、街を歩いた感想は、
「人が少ないな〜」ということ。
いつもの半分ぐらいしか人が歩いていない。

 

ホテル、レストラン、ショップはこの2ヶ月間、
総じて売上が半減したらしい。
毎月300万人(香港人口の約半分)が来る、
中国人観光客が消えたのだから、
まあそれはそうだろう。

 

いつもエネルギッシュで活気溢れる香港だが、
街全体の雰囲気がどんより萎んでいた。
このデモが社会経済に与えた影響はかなり大きい。
_

 

デモは逃亡犯条例を巡る問題がきっかけだが、
参加者の多くは学生や低所得者層で、
将来に不安を持つ一定の層が中心。

 

メディア情報だと社会全体がデモを支持しているようだが、
実は香港でもかなり二分化されている。

 

特に中間層以上の「大人」は、
このデモに対し、嫌悪感を示し始めている。
特にデモ隊が空港を占拠したことに対して、
戦略なき、無知な行動と手厳しい。

 

「もういい加減にせい!」という意見が大勢だ。

 

デモがここまで大きくなり、長引いている理由は、
中国政府が裏でデモ隊のアジテーションをしている可能性もある。

 

香港側からすると、
「中国化」への反対という二極対立だが、
中国側からすると、香港の後に控える台湾問題を見据えている。

 

香港の一国二制度の形骸化を進め、
次の台湾の取り込みを早める狙い。
(他にも仮説はあるがここでは書かない)
_

 

中国の国慶節(建国記念日)は10月1日。
今年は建国70周年で各国から来賓を迎えるので、
政府としてはそれまでに騒ぎを収める必要がある。
とすると、9月20日頃がデッドライン。

 

香港デモの逮捕者は既に900人を数える。
デモ隊はどこを落とし所とするのだろうか?

 

今日、香港から台湾に飛んでわかったが、
デモ隊メンバーは台湾への逃亡は難しい。
1日も早い香港の安定復帰を望んでいる。
※香港は日常生活をする上での治安は全く問題ない。

香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状

(8/14 香港空港占拠デモは「国際的に注目されるため」に行った。香港空港は閉鎖され、終日実際全便決行となった。写真は中国で投稿されているデータより)

香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状 香港デモ リアルな現状

海外へ商品の販路開拓・拡大をご検討の方、当社へお気軽にご相談下さい。「メールで相談する」「担当との面談を希望する」

自社開発プロダクト

  • プラセンタジェル
  • comingsoon
  • comingsoon

UTS グループ

  • UTS JAPAN
    社名UTS JAPAN株式会社(UTS JAPAN Co.,Ltd)
    住所〒810-0023
    福岡市中央区警固2-17-26秀和警固レジデンス102号
    TEL+81-92-732-0880
    WEButs-jp.com
    ラ・ナチュール
    社名ラ・ナチュール株式会社(La Nature.Co.,Ltd)
    住所〒810-0023
    福岡市中央区警固2-17-26秀和警固レジデンス102号
    TEL+81-92-707-0996
    WEBla-nature.jp
  • UTS 上海
    社名宇拓司貿易(上海)有限公司
    (Universal Trading Services Shanghai Co.,Ltd)
    住所上海市徐汇区虹桥路808号A8幢8158室
    TEL+86-21-3363-2163
    FAX+86-21-3363-2163*104
    WEButs-sha.com
  • UTS 香港
    社名Universal Trading Services (HK) Ltd
    住所RoomD, 18/F., Mai Wah Industrial Building, 1-7
    Was Sing Street, Kwai Chung, New Territories, Hong Kong
    TEL+852-2421-6655